沖縄空手武術研究会

沖縄空手武術研究会とは

毎月1回、沖縄空手武術連盟本部にて開催される研究会です。

空手の型や古武道(武器術)を中心に技術交換や研究をしています。

研究会には指導員以上の資格があれば、誰でも参加出来ます。

 

 

研究会参加道場

沖縄空手武術連盟 加盟各道場

正道会館 善正和會

正道会館 靭優会

極真カラテ石黒道場

沖縄一心流空手古武道

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ

輪道会

仁勇武館

大道塾

和道会

 

次回開催予定日

11月10日(土)21:30~


第9回 沖縄空手武術研究会

今回は国際明武舘剛柔流空手道連盟の八木明人先生に教えていただいた『小手鍛え』『カキエー』を稽古しました。

古武道はトンファー

太極の演武線で基本動作を稽古!

道場がハロウィン使用の為、いつも以上に楽しく稽古出来ました(^_-)-☆

第8回 沖縄空手武術研究会

古武道は『大城の根』の形と組み棒

型は極真の『観空』を行いました。

今回、ほとんど休みなく稽古したので良い汗かけました(^^)

第7回 沖縄空手武術研究会

今回は、会長と杉山先生が沖縄空手国際大会で学ばれた事や沖縄での出稽古で学んだ技術を中心に稽古!

中国武術的、突きの打ち方や中国武術の代表的な鍛錬技術『馬歩』

流派による、棒やサイの基本の研究を行いました。

第6回 沖縄空手武術研究会

この日は沖縄一心流空手古武道の杉山先生にもご参加いただき、棒術を指導していただきました。

その他に形 制引鎮(セイユンチン)の分解動作の確認なども行い、今回も充実した稽古が出来ました。

そして、いつも通り稽古に夢中になりすぎて、日付が変わっていました (^^;